2010年12月04日

冬の夜空☆

こんばんわ〜☆☆

突然ですが、私は冬の夜空が大好きです。

星を見るのが単に好きだというのもありますが。
(しかし、あんまり星の名前は知りません・・・笑犬

冬は気温が低いせいか、空気が透き通っているように感じます!
だから星がきれいに見えるっていうことですひらめき

絶対に都会のどんなにきれいなイルミネーションよりも
田舎で見た、たっくさんの星のが良いなあ〜と思います。

競泳をやっていたとき、
毎日クタクタで星見ながらゆっくり自転車こいで帰ってました。
誓いやお願い事もよくしたかなぁ。。

星はすごく神秘的なものな気がするんですよね、小さな時から。
すごいパワーというか、多くの意味をを秘めているような感じがします。。。
言葉にするのならば、
「希望」「憂い」「未来」「厳か」「無限大」・・・etc

星を眺めているときって心が浄化されている気がします
癒されているってわけじゃなくて、
なんていうか、
あぁ、自分って、人間って、きっとちっぽけな存在なんだろうなって。
だからこそ、一生懸命生きて生きて生き抜いてやるか〜exclamationって思えちゃいます
だから高い空から頑張る私を見ててよ!って思ったら、すっきりしますよ〜ぴかぴか(新しい)


私だけかなあ、こんな風に思うのってexclamation

私だけかなあ、こんな風に熱くなっちゃうのって猫

私だけかなあ、こんな風に言葉にしたらちょっとクサくて恥ずかしいことブログに
書いちゃう人って演劇


って感じで、冬空の下走りましょるんるん
走り出しは寒いですが、走り終わったら汗だくで気持ちが良いですからね手(チョキ)
気持ちもさわやかになるでしょうっっっexclamation
posted by Kinami at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。